医院コンセプト

 患者さまひとり一人をしっかりと診療させて頂くことを大切にしています。

「歯をなるべく抜かない」「天然歯の保存にこだわる(むだに歯を削らない)」のが、

当院のコンセプトの1つです。自分の歯に勝るものはないからです。しかし、状況や長期的な観点からすると、削ったり抜いたりしたほうが良いケースもありますので、抜くことのメリットと残すことのリスク、どちらのほうがより重いかを見極めて対処しています。残したほうがいい場合においては、「歯の保存」に徹底的にこだわり、歯を残すために最大限の努力をして治療を行います。

「いつまでもおいしく食事ができるように」

55~75歳の1518人を対象に行った調査によると、「食事がとてもおいしい」と感じている人は平均20本の歯が残っていたのに対し、「食事がおいしくない」と感じている人は平均11本しか歯が残っていませんでした。このように、歯が抜けると食べられるものが限られてしまうだけでなく、食事がおいしく感じなくなるという調査結果が出ています。

word11_img2 (1).jpg

当院では歯が失われた部位の治療はもちろん、歯をこれ以上失わないための予防処置にも力を入れています。

「お口の中から全身の健康へ」

これまで歯周病は、お口の中だけの病気と考えられてきました。しかしながら、近年、歯周病が全身にもたらす影響、また全身が歯周病に与える影響についての研究が進められています。歯医者は口腔内の変化をみる事のできるプロです。口腔ケアも自分一人できちんと行うのは難しいと言われています。半年に一度は歯科医を受診し、生活習慣も含め口腔内のケアを受けるようにしてください。歯科治療、予防処置によって口腔環境を改善することが、全身の健康増進につながります。

「お口の中から西城を元気に!」